aborang

  • オランの意味

社名のオランはインドネシア語のOrangです。オラン・ウータン(Orang Hutan:森の人)のオランです。オランは「人」を意味しています。 なぜ社名にインドネシア語を使うのか。それは事務所に来て頂くとわかります。

  • オランのミション

会社のコンセプトは「人と人、企業と企業をつなぐ」です。このコンセプトに関わることなら何でもお手伝いします。オランのミションは人を元気にし、企業を元気にし、日本を元気にすることです。


companyinfo

商号 株式会社オラン
英文商号 ORANG CORPORATION
設立年月日 2012年7月24日
資本金 500万円
代表者 代表取締役社長 木内 牧
ファウンダー 代表 木内 里美
営業内容 ビジネスプロセス
コンサルティング
ITコンサルティング
ビジネス・マッチング
インドネシア家具のデザイン・調達
提携パートナー フレクサス・セブン
ブレインズ・コンサルティング
株式会社Asli


profile

代表:木内里美

大手建設会社の土木事業部門で建設エンジニアとして工場土木、港湾土木などの分野において主に設計部門で長く実務に携わり、プロジェクトマネジメントの経験を積む。傍らエンジニアリング環境としてのコンピュータ・ネットワーク活用に関わり、2001年よりBPRを伴う全社システム再構築のプランニングと実行の統括を行う。その成果が評価され、日経情報ストラテジーCIO・オブ・ザ・イヤーの初回受賞を受ける。

2008年よりグループ会社の常勤監査役を4年間務め、経営を客観的に俯瞰する知見を得て2012年に経営支援のために株式会社オランを設立する。2008年より経営とITについて感じることをコラムに綴り、44編を取り纏めた単行本「日本のIT・なんか変?~次世代のデジタル産業を担う若者たちへ~」を発刊する。また、並行して社会貢献活動としてNPO法人その他ボランティア活動を多数行っている。

日本のIT なんか変? 次世代のデジタル産業を担う若者たちへ (IT Leaders Books(Next Publishing))
木内 里美
インプレスR&D (2013-02-11)
売り上げランキング: 758,745


akcess

〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目24-17 ネクストビル3F 303号
Tel. 03-6240-0177
Fax. 03-6240-0188